シュジンココーー!公演後記 その1


ダンサンブル初の単独公演「シュジンココーー!」が終演しました。



写真:松本和幸


嬉しいことに、2公演ともほぼ満席!

雨の中、沢山の方にお越しいただき本当にありがとうございました。



ひと段落ついたところで、後記を数回に分けて書きたいと思います。

その1その2その3





まず、ダンサンブル Dancénsemble とは?



その人にしかないものを欠点と思わず、その人の味と思って大切にしていこう。


その味を、はちゃめちゃでもいい、ダンスにしてみよう!


そして様々な人と関わる事で起こる、新たな化学反応から


おもちゃ箱のような舞台を創っていこう!





そんな団体です。 




堅くまとめると


多様性溢れる社会の中で


それぞれ個々の輝きを見つけ、お互いに尊重し合える社会作りの一環として


プロアマ関係なく様々な方と舞台創作活動をしています。





今回の題名「シュジンココーー!」



テーマは主人公。 (主人公、ここにもいるよ! シュジンココーー! )


みんなそれぞれに主人公。だけど隣にいる人も主人公。


その主人公たちが、お互いを殺し合う (薄めあう) のではなく


イキイキと共存するにはどうすれば、、?



そんなテーマを元に

ダンサー、会社員、主婦、鍼灸師、デザイナー、学生、など

個性溢れる方々と約50分の作品を創りました。




ゼロから皆さんと創る舞台

参加者全員が、お仕事や家事、学業の合間を縫ってリハーサルに励み


たくさんのエネルギーが詰まっていました。




私は舞台の上で輝いている皆さんをみて

感涙、、、、、


するかと思いきや、爆笑の嵐でした、、。




というぐらい、シュジンココーーは気づけば 

笑い90%、涙10% !!


お客様の感想からその様子が伝わるかな、、? (その3にて




本番では私もすっかり舞台上の皆さんの虜になり、

それぞれの踊りを楽しんでいました。





公演後記 その2ではそんなダンサンブルに

参加してくださった出演者の感想を紹介させてください。



→参加者の感想ココーー! へ続く!



#ダンサンブル #シュジンココーー #ダンス公演 #バレエ #ヒップホップ #日本舞踊

#演劇 #コンテンポラリーダンス #藤平真梨 #セッションハウス

256回の閲覧